「売れる!」メルマガを簡単に書くためのたった3つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「売れる!」メルマガを作りたいけれど・・・

「メルマガがいいと聞いているけれど、どうやったらいいかわからない。」とか

「コピーライティングのスキルが必要でしょ?」など

 

よくそんなお話を伺います。

ズバリ結論から申し上げますと・・・・

必要ではありません。

もちろんあるに超したことはありませんけどね^^

 

「コピーライティングスキルがないから書けない。」

と言われます。

そんなことはありません。

 

これを読めばもう大丈夫。

今日からでも始められますよ^^

そんな説明をしていきたいと思います。

 

メルマガとセールスレターの違い

メルマガとセールスレターの違いはなんでしょう?と聞くと、、、

「売る目的で書くのがセールスレターで、情報提供をするのがメルマガです。」

という答えをよく聞きます。

 

メルマガの目的は何でしょうか??

メルマガでは必ず情報提供をしなくてはいけないのでしょうか??

答えは、必ずしも情報提供の必要はないということです。

 

しかもメルマガで情報提供をしなくてはいけないと思うと、書くのが結構きつくなります。

 

それではメルマガはなんのために書くのでしょうか。

それは読者との絆つくりです。

 

メルマガは絆つくり

「絆???」

と思ったかもしれません。

でも、それがビジネスでは大切です。

特に小規模の会社が、大手に勝とうと思ったときにはこの「絆」が大切です。

 

「売れる!」メルマガの正体にダイレクトレスポンスマーケティングの姿が・・・

価格競争力のない中小企業が、お客に選んでもらうためにはこの「絆」が必要です。

その絆を活かしていくのがダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)の手法です。

 

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)では、一方的な絆ではなく双方に信頼を構築できます。

(詳しくはこちら → ダイレクトレスポンスマーケティングで簡単に1桁売上upする理由)

絆を高めるとともに、セールスにもつながります。

そうあたかも信頼という名の貯金と、販売という名のATM引き出しのように・・・。

 

「売れる!」メルマガを書く3つのコツ

①冒頭部分:日常の生活を書く。

あなたの普通の出来事でいいのです。

②中間部分:あなたの価値観やコンテンツにつなげていく

③結び:あなたの価値観やコンテンツを述べてまとめます。

 

もっとざっくり書きますね。

冒頭で日常生活の話をします。

途中で切り替えます。

最後にまとめます。

ねっ、簡単でしょ^^

 

例えばこんなメルマガを書いたことがあります。

①の冒頭の部分はこんな感じです。

最近、外食といえばほとんどお蕎麦やさんしか行っていない自分です。

今日は久々に、イタリアンなお店に行きました。

そこは、自分からするととても高級なお店。
1戸建てを改装して、1階と2階に客席のあるちょっと変わった造りです。
高級路線のお店なので、お客さんが少なく、静かに食べられるのが本当に嬉しい^^

量は少ないけれど、美味しさと雰囲気は満点です。
オーナーも気さくでいい方です。

庶民な自分は、パスタ1800円というと、高いなと一瞬思います。
でも、美味しいと、やっぱり満足感高い。

そして、不思議なことに、たくさん食べなくても満足する。

 

それでは②の部分で少し変化をつけます。

これって、何かが隠されているのでしょうか??

 

そして③のところで価値観やコンテンツ(情報)などにつなげてまとめる。

よく、マーケティングの勉強していると、
価格が高い方が満足につながると言います。

自分の経験からも、それは真実だと思っています。
いざ今日の話に戻してみると、そこにはまさに高価格に満足した自分がいました。

普段あまりしない贅沢に、ちょっと気分も良く^^

でも、それだけではありません。
もう一つ気がついたことがありました・・・・。

それについては、明日また^^

 

あえてあんまり内容のないメルマガを出してみました^^;

メルマガの内容はともかくとして、流れとしてはこんな感じで書いてもいいと思います。

 

見込み客はあなたの日常を知りたいと思っています。

あなたが信頼できる人なのか。

あなたの日常を見ることでホッとします。

 

そして興味がわけば最高です!

 

そして、次に価値観やコンテンツ(情報)につなげていく。

このプロセスも大切です。

ここで価値観が合わない方は離れていきます。

最終的に、あなたと価値観の合う濃いお客になっていきやすいのです。

 

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)のところでも触れましたが、メルマガの大きな役割にザイオンス効果というものがあります。

 

ヒトは接触頻度の多いものに好感を抱きやすいものです。

そして究極的にはメルマガは販売にもつなげられます。

 

ある意味、今あるメディアの中で最強と言っている人もいます。

(確かダイレクト出版の小川さんだったと記憶していますが、、、)

 

自分もそう思います。

 

まとめ

最後にまとめていきたいと思います。

メルマガは特別なライティングスキルを必要としないものです。

 

そしてその内容としては、導入部で日常の話をする。

途中で変化をつけて、最後にまとめる。

この3つを意識するだけで簡単に書けるものです。

 

ぜひあなたも今日から書いてみてくださいね^^

トップへ戻る

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*