起業・新規事業は2つのルールを守らなければ、時間とお金を失ってしまう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:江黒 亮介

 

ビジネスとは地道な行為の

積み重ねです。

 

残念ながら、

そこに魔法はありません。

 

地道な行為を積み重ねた結果、

大きな成果につながるのです。

 

それは成長曲線とほぼ一致します。

成長曲線とはなんでしょうか?

下の図を見てください。

 

成長曲線とは?

 

成長曲線

 

成長曲線とは、

やり始めはなかなか成果が出なくて、

ある一点を超えたところから

グン!と急に伸びる。

 

そんな曲線のことを言います。

 

イメージしやすいのは、

習い事です。

 

はじめは、いくら練習しても

なかなか上手くならない。

 

でもくじけずにずっと練習していると、

ある日突然ラクにできるようになる。

 

それが成長曲線です。

 

ビジネスについても同様です。

 

成長曲線に従うと、ゼロからの起業や新規事業は1万時間かかる

 

特にゼロから新しく起業するときや

新規事業ではまさにこれが当てはまります。

 

成果が出るまでにかかる、

1万時間の法則とも一致します。

 

1万時間(約3年)もの間、

なかなか成果が出ないまま

果てしなく頑張り続ける時期があるのです。

(もちろん、それを短縮するために、メンターをもったり、コンサルタントを雇ったりするわけですけど)

 

不思議なことですが、

多くの人は難しいことから始めます。

 

ネットビジネスや、

ネットワークビジネス。

SNS集客などなど。

 

実はどれも難易度が高いものです。

ですから、自分はオフライン。

特にはじめは対面をオススメしています。

 

難易度が高いのはネット・だから始めるのはオフラインから

 

ネットやSNSでビジネスを構築するのは

とても大変です。

 

ですから、私自身は対面を中心とした

オフラインの集客をゼロからの起業や

新規事業の場合はオススメしています。

 

なぜかというと、

オフラインや対面などの旧来の手法は

レバレッジこそ小さいものの

確実に売上を立てやすいからです。

 

なぜなら、

目の前の人の気持ちに合わせて

トークを変えることができたり、

熱意をそのまま相手に伝えることもできます。

 

極端な話、雰囲気で伝わります。

人間性で売れる。

それが対面の強さです。

 

他のオフラインの集客手段を考えて見ましょう。

 

例えば、チラシ。

 

紙という物体が届くこと。

そしてその質感でとりあえず目に入ります。

触って認知されます。

 

ネットは、情報を出しても、

広告やSEOをしっかりしないと、

その人に一瞬見てもらうことすら

できません。

 

そんな広告費やライティング力、

あなたにありますか??

 

ですから、

やはり昔ながらの媒体の強さがあります。

 

ネットは無形です。

質感もありません。

双方向も可能ですが、基本的には

あらかじめ仕込まれた仕組みの中で

ビジネスを完結することが多いです。

 

実はこの方法はとても

難易度が高いのです。

 

ネットやSNSでビジネスを作るのは難しいのに、なんでみんな殺到するの??

 

ネットやSNSでビジネスを作るのは難しいことでうs。

 

ですが、成功したときの

インパクトが大きいし、

売り方も「簡単」「誰でも」を

強調しているので、簡単にできそうな気になってしまうのです。

 

そして、

そんな情報はテレビなどの

ネタでも取り上げられやすいものです。

 

そして「ごく稀に」うまくいった人が、

簡単・誰でもできると言って、

高額の商品を売っています。

 

でも、

ほとんどのケースで失敗します。

 

なぜならそういったインパクトのある売り方は、

緻密に作り込んで、

はじめてうまくいくものだからです。

 

専門家でも難しいもの。

素人が作れると思いますか?

 

ですから、

何年もお金を費やして、

はじめて成果が出ます。

 

専門家になるために必要な時間に、

1万時間の法則というものがあります。

 

成果が出るまで、

たくさんの時間とお金を費やします。

 

高額塾の成功者の裏側・・・

 

よく高額塾で成功者に挙げられている人に

よくよく聞いてみると面白いことがわかります。

 

ちょうど3年くらい

いろんなところを渡り歩いて、

ちょうど1万時間くらいの時に

たどり着いた高額塾などで

やっと売れるようになった。

 

そんな人が大半です。

 

ですから、

新規に事業を開始するにしても、

起業するにしても考え方は共通しています。

 

起業や、新規事業を立ち上げるときに外してはいけない2つのこと

 

ゼロから起業する。

ゼロから新規事業を立ち上げる。

これがどれくらい大変なことか、

おわかりいただけたかと思います。

 

ここで、起業や新規事業を考える歳に

外してはいけない2つのことを

書いていきたいと思います。

 

まずは、

 

あなたの人生の流れの延長線上に

そのビジネスがあるかどうか。

 

そして、

 

あなたが今まで築き上げてきたお客さんを

ずらしていないかどうか。

 

よくある失敗は、

B to B で上手くいっていて、

いい商品だからB to C を狙って

事業を立ち上げてコケてしまうケース。

 

本当にたくさんみかけます。

 

ビジネスを安定させ、成長させるもの。

それは顧客リストです。

 

顧客リストがビジネスの厳選。歴史の知恵から学ぶリストの価値

 

リストの価値については、

私たちの先人の知恵が物語っています。

 

江戸時代のお話です。

 

お店が焼けても商品を失っても

顧客台帳だけあればビジネスが復活できるといって、

とても大切に扱われていたそうです

 

焼失しないように、

井戸に顧客台帳を投げ込んでも

文字や紙がダメにならないように

作られていたそうです。

 

ものすごい工夫と、

そしていかに顧客リストを大切に

していたかがわかります。

 

現代社会において、

顧客リストはさらに重要性を

増しています。

 

もしあなたが起業するにしても、

どんなお客さんが自分と相性が良かったのか。

 

どんなお客さんを相手にしてきたのか。

 

それを思い出してください。

 

まず起業や新規ビジネスは

自らの延長線で立ち上げることです。

 

潤沢なキャッシュがない限りは、

新しいお客相手のビジネスを始めたは

いけません。

 

集客どころではありません。

 

1万時間という時間と、お金を使います。

 

あなたはまずしっかりキャッシュを得ることを

考えますか??

 

それとも、敢えて難しい道を歩みますか??

 

どちらも自由です。

 

でもくれぐれも、

時間とお金を失わないように

気をつけてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集客に困らないビジネスモデル構築法:無料メルマガ講座

年収2000万超え、1日の働く時間を3時間以内で経営する社長になりたいあなたへ

 

利益がでる集客ビジネス構築メルマガ


 

【無料会員登録で得られるもの】

✅利益がでる集客ビジネスモデル構築メルマガ:無料メール講座

✅会員だけが見られる限定メルマガ

✅動画セミナープレゼント!

【集客に困らないビジネスモデル構築法基礎セミナー】

  「びっくりするほど見込み客が集まる集客のルール」

 

ご登録は簡単です。

下記のボタンをクリックしてメールアドレスをご登録ください。

(会員登録もやめたい時も、メールに書いてある解除リンクをクリックするだけで簡単にやめることができます。)

 


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*