年収2000万超で1日3時間未満の経営できる社長になる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:江黒 亮介

 

年収2000万超え、

社長が働く時間は1日3時間未満で、

自分が本当にやりたいことをやる。

 

家族との時間。

趣味の時間。

長期休みを取って海外旅行。

 

毎日が忙しすぎる社長にとって

夢のような話なのではないでしょうか?

 

社長自らの年収を増やしつつ、

働く時間を減らす。

 

でもそれはしっかりした

道順をたどれば可能なことです。

 

そのために必要なことを

ここではお話ししていきたいと思います。

そもそもなぜそんなに忙しくなるのか??

 

そもそもの話ですが、

なぜあなたはそんなに忙しいのでしょうか??

 

たくさんの原因があると思います。

 

ですが、

多くの場合、まずは働きかたを

見直すだけで、その忙しさは半減することが多いです。

 

まず、あなたの日常を考えてみてください。

 

時間を奪われているものって

どんなものがありますか??

 

あなたの時間を奪う最凶のものとは??

 

あなたの時間を

奪っているものはなんでしょうか。

 

例えば、

電話はあなたの時間と集中力を乱す

最凶のツールです。

 

なぜだと思いますか??

 

電話のちょっとした音だけで、ヒトの集中力は崩れてしまう

 

人間の集中力とはとても弱いものです。

 

あなたが集中しているときに

携帯が鳴ると、それだけであなたの集中は途切れます。

 

その途切れた集中が戻るのに

どれくらい時間がかかるかというと、

最短で20分かかると言われています。

 

一度の電話で集中が途切れ、

同じ集中力を取り戻すのに20分かかる。

 

そうしたら、

絶え間なく鳴る電話の対応をしていたら、

あなたが集中して仕事をする時間は

全く無くなってしまいますよね。

 

それが電話の恐ろしさです。

 

ですから、

よく私がコンサルに入って行う方法としては、

午前中は一切電話を取らないようにしてもらいます。

 

この効果は絶大です。

 

どのような効果があると思いますか?

 

電話をとらないで起きる効果とは??

 

電話をとらないで起きる効果には

どのようなものがあるのか??

 

5つあげて見たいと思います。

1、今まで終わらなかった仕事が終わります。

2、集客や売るための行動が取れるようになります。

3、電話がつながらない間に、勝手に問題が解決するようになります。(社員の成長)

4、職場満足度が上がり、離職率が下がります。

5、売上が上がります。

 

本当??

と思われることが多いです。

 

これはクライアントだけでなく、

身をもって私自身も体験しています。

 

集中して仕事が行えるので、

集客や販売に力を注げるようになります。

 

今までお金を得るための行為をしていない時間に、

売上に直結する行為ができるので、

ほとんどの場合、集客ができ売上アップします。

 

それはイメージがつくのではないでしょうか??

 

もう一つの効果は

意外に感じた人も多いのではないでしょうか??

 

今まで気軽に相談できていた

あなたに連絡が取れなくなったので、

 

社員は自分で判断して、

問題解決をしなくてはいけなくなります。

 

電話でやってくる問題の多くは

簡単なものです。

 

職員は無意識に、

責任を避ける傾向があります。

 

ですから、

あなたから指示を得たいと考えます。

 

ですが、

あなたと連絡が取れなくなった瞬間に

その職員は自ら判断しなくてはいけなくなります。

 

そして、99%の案件は現場レベルで判断できるものです。

 

その結果、まずあなたの労力が減ります。

 

さらに・・・ですが、

面白いことに、職員は一度

自分で判断する経験をすると、

それが成功体験として残ります。

 

小さな成功体験を積み重ねると、

やる気とモチベーションが上がっていきます。

 

仕事が楽しくなっていきます。

 

ちなみに自社の事例では、

これを実行することによって、

離職がほぼなくなりました。

 

あなたが電話で細かく指示を出す。

そのことが職員の成長を阻害し、

あなた自身を無駄に忙しくしている。

 

そんな要因になっていませんか??

 

経験上、多くの方が

知らず知らずそういった事態に陥っています。

 

まずは電話から見直す。

そこから始めるといいでしょう。

 

オススメは午前中は電話を全くとらないこと。

 

そして少しずつ

出社時間を減らしていってみてください。

 

いなければ、

さらに相談できないわけです。

 

そうやって、

社員の成長を促しみてください。

 

まずは思い切ってやってみること。

 

これがあなたがいなくても

稼ぎ続ける会社を作るはじめの一歩ですから。

 

SNSやメールもあなたの集中を無くしてしまう

 

あなたの集中を途切れさせるものに、

SNSやメールというものがあります。

 

これらも、

ちょっとメールの着信通知などがあれば、

すぐに集中が崩れてしまいます。

 

そちらに注意が向いてしまったら、

またあなたの集中力が戻るのに

20分ほどかかってしまいます。

 

SNSをする時間を決めることも

集中してビジネスを進めるためには

大切です。

 

やはりオススメは

午前中はSNSをみないこと。

 

それが大切です。

 

従業員との会話にも気をつけよう

 

従業員との会話にも気をつけましょう。

 

どんな会話かというと、

どうでもいい会話だったり、

細かく指示を受けにくる会話など、

それらもあなたの大切な時間を奪っていきます。

 

なるべく

無駄な会話の量を減らすこと。

 

ちょっと寂しいけれど、

意外に効果が出ることが多いです。

 

無視はいけませんが、

無駄話はしない、

仕事の話は積極的にする

という姿勢を出すことが大切です。

 

そうすれば、確実にあなたの仕事ははかどります。

そして、会社の流れもスムーズになります。

 

そして何より、

社内でのあなたの権威性も増していきます。

 

また、

先ほども言いましたが、

連絡を取らなくなることで、

社員の成長が促されます。

 

会社があなたの手を離れて、

自ら成長していくようになってくるのです。

 

そのためにも、

社員との会話量にも気をつけましょう。

 

役員報酬を増やすために行うべき施策とは??

 

とはいえ、

いきなり離れるのはたしかにリスクが伴います。

 

ビジネスをしくみ化しておくことで、

あなたが離れても売上が上がり続ける。

 

そんなビジネス構造にすることができます。

 

そのときにしなくてはいけない施策とは

なんだと思いますか??

 

3つの施策が大切です。

まずは、しっかり利益が出るまで単価アップすること。

そして、次にリピート集客の仕組みをつくること。

最後に、優良顧客を認定してあげること。

 

この3つがとても大切です。

 

単価アップは意外と簡単にできる

 

ほとんどの場合、

単価アップが一番簡単にできます。

 

単価アップには

29個の施策があります。

 

そしてその中で

お客を減らさずに行える施策は7つあります。

 

その7つの施策から始めるだけで、

簡単にしかもすぐ、

単価をあげることができます。

 

単価を上げた分は全てあなたの利益です。

利益=キャッシュです。

 

キャッシュが厳しい中小企業にとって、

単価アップによる利益の増加は

キャッシュフローを改善させてくれます。

 

このように

長期的にビジネスを安定させるために

単価アップは必要なのです。

 

利益を生み出すリピート集客

 

新規集客に力を入れていればいるほど、

忘れ去られてしまうのが、

「リピート集客」です。

 

アメリカの有名なマーケッター

フィリップコトラー は、

新規集客にかかるコストは、

リピート集客に比べ、5倍以上の

コストがかかると言いました。

 

近年、新規集客にかかるコストは

飛躍的に増大しています。

 

ですから、体感値としては、

10倍〜15倍になってきている印象です。

 

ですから、

より一層、リピート集客で

利益を出さなくてはいけないのです。

 

しかももう一ついいことがあります。

このリピート集客はしくみ化が容易です。

 

利益を出しやすく、

コストもかからないのに、

しくみ化できる。

 

しくみ化できて自動化できる。

やらない手はありませんよね??

 

これをしっかりしくみ化するだけで

普通に年間利益は倍以上に跳ね上がります。

 

優良顧客をつくり、それを認定してあげる

 

リピート集客のもう一つの良さがあります。

 

優良客をつくる唯一の方法。

それは、売り続けることです。

 

売れば売るほどあなたのファンになる。

それが、ビジネスの面白いところですね^^

 

上位20%のお客さんを優良客と言います。

そしてさらに上位4%の優良顧客が生まれます。

 

会社規模によって多少変わりますが、

上位20%〜4%のお客さんをVIP認定してあげること。

 

そして他のお客さんより

優遇してあげること。

 

それによって、

優良顧客はさらに信者化していきます。

 

信者化したお客さんは、

他との比較をやめてしまいます。

 

たとえ、

他より高額であっても

あなたの言うことを信じて、

買い続けてくれます。

 

それが信者客です。

 

ちなみに

ビジネスが大きくなってくると

上位4%の優良客が、売上の64%を

生み出すようになっていきます。

 

それくらい

優良客を作り、認定してあげることは

とても大切なのです。

 

新規集客は広告を用いて行う

 

高利益体質になったら、

最後は上がった利益で広告をかけることが大切です。

 

広告をかけて、

その費用対効果を数値化していけば、

いくら広告をかけるとお客さんがどれくらい流入して、

どれくらいお金を落としてくれるのか。

 

それらが全てわかるようになります。

 

これは新規集客のしくみ化です。

 

ぜひここまでのプロセスを経てみてください。

 

全てを実施すると、何が起きる??

 

はじめに、

あなたの時間を奪うものを無くしていきました。

 

無駄な時間がなくなれば、

あなたは本当に大切なコア業務に

集中することができますよね。

 

そして、

単価をあげて、

リピート集客の仕組みを作って、

高い利益のビジネスを作りました。

 

そしてその利益の中の一定率を広告に

振り分けて、新規集客を行うようにします。

新規集客も仕組みの中で、

計算がつく状況で行えるようになります。

 

こうなると、

あなたがいなくても回り、

しかも成長し続ける会社が出来上がります。

 

また、高い利益を出し続けるので、

あなたの役員報酬も自ずとあげることができますよね。

 

年収2000万超えで、1日3時間未満で経営する。

 

そんな社長になりましょう。

 

今日書いた道筋、

それが年収2000万で、

1日3時間未満で経営する

そんな社長になるためにするべきこと。

 

それをお話ししてきました。

 

もしあなたが

そういう社長になりたいのなら、

ぜひやってみてくださいね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集客に困らないビジネスモデル構築法:無料メルマガ講座

年収2000万超え、1日の働く時間を3時間以内で経営する社長になりたいあなたへ

 

利益がでる集客ビジネス構築メルマガ


 

【無料会員登録で得られるもの】

✅利益がでる集客ビジネスモデル構築メルマガ:無料メール講座

✅会員だけが見られる限定メルマガ

✅動画セミナープレゼント!

【集客に困らないビジネスモデル構築法基礎セミナー】

  「びっくりするほど見込み客が集まる集客のルール」

 

ご登録は簡単です。

下記のボタンをクリックしてメールアドレスをご登録ください。

(会員登録もやめたい時も、メールに書いてある解除リンクをクリックするだけで簡単にやめることができます。)

 


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*