慣れない場所に足を運ぶということ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:江黒 亮介

 

 

最近、

慣れない場所に

足を運ぶようにしています。

 

若い頃は、

いろんな人に会い、

全国飛び回っていました。

 

でも起業をしてから

意外と会う人が

限定されました。

 

業界内の人。

大半がその枠のなかの人でした。

 

知らず知らずいつの間にか

井の中の蛙に

なっていたいのかもしれません。

ここ数年、

新しい場所に行くと、

自分の脈拍の増大に

驚くことがあります。

 

以前はなかった

不思議な緊張が自分を

襲うようになりました。

 

不思議なものですね。

 

若い頃のほうが、

怖いものがなかったようです。

 

そんな

ちょっと小心者の

ハートに

なってきたけれど、

 

そうなってから

僕は外に出る機会が

増えました。

 

先日、

50人くらいのセミナーを

受け持ちました。

 

コンサル業とは別の領域ですが。

 

その時に、

ちょっとした変化を感じました。

 

知らない人と話したり、

慣れない環境に身を置いたり、

自分より大きな人と

出会う機会を増やしたことで、

 

僕の小さなハートは

少しずつ鍛えられていたようです。

 

そして、

コミュニケーション能力に欠ける

僕の対人能力が

進歩していました。

 

セミナー講師としては

結構人気でしたが、

今回はじめて、

参加者と一体化した雰囲気を

作ることができました。

 

主催者からは、

「今まで見た中で最高のセミナーでした。」

と言ってもらいました^^

(もちろん営業トークもあると思いますけどね^^)

 

でも

自己満足ですが、

 

我ながらよかったかな。

 

なんて思っています。

 

ここ数日は、

マインドと学習について

お話しすることが多くなっています。

 

でもつくづく

ビジネスをするにあたって

それは必要なんだなと痛感しています。

 

マーケティングだけでない、

それを超えたもの。

 

そこが身につけば

ビジネスは爆発する。

 

そう感じています。

 

先日お会いした方が、

印象的でした。

 

その人は、自分のビジネスの

ミッションを見つけました。

 

働く意義とでも言いましょうか。

 

人により、多少意見は分かれますが、

ミッション(使命)を通じて人は未来を見ます。

 

その未来予測をもとに、

戦略を組み立てます。

 

戦略とはマーケティングのことです。

戦略とは、何を対象にして、

何を対象にしないかということです。

 

そしてそれが戦術・ノウハウになります。

 

そしてビジネスとして実行されます。

 

ただ、

ミッションやビジョンという

高次なものは、

ビジネスのスタート段階では

見つかっていないことが大半です。

 

僕は見つかりかけていますが、

100%ではなさそうです。

 

その100%を見つけた彼は

どうなっていたと思いますか?

 

楽しいことしか起きなくなったそうです。

 

だから放つオーラが違います。

 

はじめてお会いした時より、

身長が10センチくらい大きくなった気がします。

 

それくらい違うものです。

 

人間は、

気持ちの生き物です。

 

気持ちが乗れば

そしてそれがビジネスでのれば、

ビジネスは加速します。

 

話には聞いていましたが、

実例を近くで見ると

つくづく生きる意味を

知るということは大きなことなんだな。

 

そんな風に思います。

 

今日も僕は、

ちょっと心拍数の上がる

会場に足を運んでいます。

 

午前中は、

疲労が出てちょっとぐったりしていました。

 

その後の午後に

そういう会がある。

 

ツイテます^^

 

だってノリノリだと

失敗することもありますから。

 

ビジネスはマインドが7割と言います。

 

そんなお話しでした。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集客に困らないビジネスモデル構築法:無料メルマガ講座

年収2000万超え、1日の働く時間を3時間以内で経営する社長になりたいあなたへ

 

利益がでる集客ビジネス構築メルマガ


 

【無料会員登録で得られるもの】

✅利益がでる集客ビジネスモデル構築メルマガ:無料メール講座

✅会員だけが見られる限定メルマガ

✅動画セミナープレゼント!

【集客に困らないビジネスモデル構築法基礎セミナー】

  「びっくりするほど見込み客が集まる集客のルール」

 

ご登録は簡単です。

下記のボタンをクリックしてメールアドレスをご登録ください。

(会員登録もやめたい時も、メールに書いてある解除リンクをクリックするだけで簡単にやめることができます。)

 


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*