ネット集客を成功させる記事の書きかた6STEP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:江黒 亮介

 

 

ネットで集客ができなくて困っています。

 

こんなご相談をよく受けます。

 

ネットで週客できるようになれば、

働かなくても自動で集客ができる。

 

そんな未来に憧れる気持ちはとてもよく分かります。

 

もちろん、それは自分の労力と時間を投資した結果、手に入るものです。

 

でも、ときに時間と労力をかけても

全く上手くいかなかったといういう人がいます。

 

その人には何が欠けていたのでしょうか?

今日はそんなお話をしていきます。

なぜ記事をたくさん書いても集客につながらないのか?

 

ときどき、すごく頑張って大量の記事を

投下している方に出会います。

 

その中にはとても上手くいっている人もいますが、

かなりな頻度で全く上手くいっていない人もいます。

 

その差はなんなのでしょうか?

 

それだけ記事を書けるということは、

熱い想いがその人にある証拠です。

 

熱い想いを、「書く」という行為に

ぶつけているのです。

 

これって素晴らしいことですよね?

 

でも、

 

実はこれがよくある落とし穴なのです。

 

結構、こういう方は、

SEO(グーグルに検索されやすくなるための対策)

のキーワードまで意識していたりします。

 

ではなぜ集客できないのでしょうか?

 

それは、ただただ、

自分の想いを書いているだけだからです。

 

例えば、社長の長い自慢話って聞きたいと思いますか?

 

朝礼で10分話をされたときのことを思い出してください。

ウザイ!って思ったことありません?

 

アクセスしてきた方からすると、

そんな感じになってしまいます。

 

その記事にお客さんの悩みが存在していないのです。

 

検索する人は、必ず何かの問題解決をしようとしている。

 

あなたはどういうときに検索をしますか?

 

多くの場合、何らかの問題を解決するために検索をしているはずです。

 

例えば、

忘年会の会場を探すために検索をすることもあるでしょう。

 

例えば、

レポートの参考になる記事を探すこともあるでしょう。

 

例えば、

腰が痛くて近くのお医者さんを探すこともあるでしょう。

 

そのような使い方をしているはずです。

 

そのような方々が、あなたのブログを読んで、

どのようにしたら、問い合わせなどの行動を

起こしてくれると思いますか?

 

次にあげる6つのプロセスを経ると

行動を起こしやすくなります。

 

アクセスを問い合わせにつなげるための記事の書きかた6STEP

 

STEP1

まずはしっかりと問題を明確にします。

 

STEP2

次に問題を深掘りします。

原因やその問題が広がると生じるさらに悪い事項などを明らかにします。

例えば、日焼けして皮膚がただれて痛い。

そんな悩みだったとします。

 

ではそのただれた皮膚のケアをしないとどうなるか、深掘りしていきます。

 

治りが遅くなる。シミになる。

老化の原因になる。

ガンになりやすくなる。

 

たくさんの問題が明らかになりましたね。

そしてもしあなたにその問題の経験があるなら、それもエピソードとして載せましょう。

 

相手に共感することで、読者はよりあなたへの親近感が増していきます。

では次にいきましょう。

 

STEP3

その問題に対する解決策を提示します。

 

先ほどの日焼けの例でいうと、こんな感じになります。

ただれるほどひどい火傷のような日焼けのあとに、このクリームを使ったらすごく綺麗になりました。シミにもならず、このクリームの存在に感謝しています。

 

このように問題に対しての解決策を提示します。もちろんここでも、あなた自身の体験談が入るとより反応が出やすくなります。

 

STEP4

読者のためになることを提案します。

 

がっつり集客として書くのであれば、こんな感じです。

このクリーム。今なら通常価格8,300円のものが、この夏限りお試し980円でご購入いただけます。

 

STEP5

成果が出るための条件を加えます。

絞り込むことで、限定性もあがり、購入のモチベーションもあがります。それだけでなく、継続しやすくなるというメリットもありますね!

 

例えば、

ただし、このクリームは1回塗っただけで効果が出るものではありません。少なくとも2週間ぬっていただくことで、日焼け後のダメージを抜くことができます。2週間塗っていただける方だけお申し込みください。

 

STEP6

行動を促す一言をつけくわます。

人間は判断を先延ばしする生き物です。

行動をしたくない生き物なのです。

 

ですから、あなたが限定性や緊急性、具体的な行動を明示して、行動を促してあげる必要があるのです。

 

例えば、

このクリームがお試し価格で買えるのは100個限定です。人気の商品ですから、すぐに売り切れてしまうことも予想されます。次にいつこの値段で購入できるかわかりません。下のフォームにお名前・住所・電話番号・メールアドレスをご記入のうえ、いますぐお申し込みください!

 

このようになりますね!

 

まとめ

 

今回はネット集客を成功させるための記事の書き方、についてお話ししていきました。

 

コピーライティングを勉強している人ならお分かりになったと思いますが、この書き方はPASONAの法則に則っています。

 

ブログ記事一つをとっても、このような型にはめて書くことで、効果的な集客につながります。

 

もちろん、全ての記事をこの形で書いてもいいと思いますが、ちょっと面白みにかけてしまうこともあります。

 

よく用いるのは、集客用の記事と、楽しませる記事に分けることです。楽しませる記事はSNS向けだったり、アクセスしてくれた人をあなたのファンにする効果があります。

 

ぜひ、参考にしてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集客に困らないビジネスモデル構築法:無料メルマガ講座

年収2000万超え、1日の働く時間を3時間以内で経営する社長になりたいあなたへ

 

利益がでる集客ビジネス構築メルマガ


 

【無料会員登録で得られるもの】

✅利益がでる集客ビジネスモデル構築メルマガ:無料メール講座

✅会員だけが見られる限定メルマガ

✅動画セミナープレゼント!

【集客に困らないビジネスモデル構築法基礎セミナー】

  「びっくりするほど見込み客が集まる集客のルール」

 

ご登録は簡単です。

下記のボタンをクリックしてメールアドレスをご登録ください。

(会員登録もやめたい時も、メールに書いてある解除リンクをクリックするだけで簡単にやめることができます。)

 


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*