LINE@やFacebookなどの新しいメディアで集客法することのメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:江黒 亮介

 

今日とある

最新集客法のセミナーに潜入してみました。

 

時々、

ふらっとそういうところに

行っては後悔する。

 

そんなことを

繰り返しています。

 

最新の集客法と銘打って

行なっているセミナーに潜入して

つくづく感じたことがあります。

 

それは・・・

結局ビジネスや集客の本質は同じ

 

つくづく最近はいろんな集客法が

世の中にあふれていますよね??

 

Facebook集客だ!とか

Instagram集客だ!とか

LINE@だ!とか

 

どの集客法がいいか悩んでしまうかもしれません。

 

集客法の数以上に、

いろんな人がいろんな情報を発信しています。

 

いったいどの人を信じたらいいのか

悩んでしまいますよね。

 

でも、

そこで話している内容、

すごく新しい話をしているようですが、

本質を捉えたら全て同じことを話しています。

 

インフォ化のグルと言えば

億万長者メーカーと言われる

ダンケネディでしょう。

 

街のカイロプラクターや

普通のクリーニング屋をインフォ化して

大儲けさせた奇人です笑

 

ネットでビジネスと言えば

インフォ化です。

 

インフォ化ができる人は

素晴らしくインターネットやSNSを

使いこなせると思っていませんか??

 

実は、

全くそんなことはありません。

 

ダンケネディはプレゼンテーションを

する際に、今でもOHPを使います。

(OHP、もはや知っている人も少ないかも・・・)

 

そして、彼は最新メディアの大半を

嫌っています。

 

彼がSNSをやっているところは

全く想像がつきません。

 

でも、

彼は今でもビジネスの最先端です。

 

もちろん、ネットや

SNSを舞台にした分野でも、です。

 

なぜそんなことが起きるのでしょうか??

 

それは・・・

 

ビジネスや集客の本質は、

メディアが変わっても同じだ、

ということです。

 

ここで言うメディアとは、

テレビ・新聞・ラジオだけでなく、

インターネットやSNS、対面も含んだものです。

 

実はネットもSNSもただのメディアなのです。

 

そのメディア独特の使い方がある。

それだけなのです。

 

集客を楽にしたいなら、まずはここから

 

最新の集客法に走らなければいけない

そもそもの理由をご存知ですか??

 

それは・・・

 

そもそもたくさんの人数を

集客しようとするから、です。

 

言い換えれば、

単価が低すぎる、と言うことです。

 

集客の人間なのになんてこと言うんだ!

ってあなたは思ったかもしれません。

 

ですが、

この壁を突破しないと

集客を楽にすることはできません。

 

コンサル案件を受けたとき、

ほとんどの場合、

この単価アップから物事を始めます。

 

それくらい

満足のいく単価をとっている人はいないのです。

 

お客さんを減らさずに

単価を上げる方法は7つあります。

 

それを行なって、

お客さんを減らさずに単価をあげると

その単価アップした分は全て利益となります。

 

言い換えれば

キャッシュが増えるのです。

 

そのキャッシュを今度は

新規集客(広告)に回せば、

流行りの集客法を追いかけずとも

お客を集めることができます。

 

専門の広告代理店を使えば

いいだけの話になります。

 

そのためにもまずは単価アップが必要です。

 

そもそも集客を楽にしたいなら、これもやらなきゃね

 

そもそも集客を楽にしたいなら、

まずは単価アップすべきと言いました。

 

単価アップは他のどの施策より

早く行うことができます。

 

単価アップによって得た利益で

新規集客にお金を投じていけばいいのです。

 

そして、実はこれだけでは不十分です。

 

ここで次に大切なのは、

今まで失っていたお客を減らさないように

する集客施策です。

 

これが私の集客コンサルや集客代行の強みです。

 

ほとんどの会社は

たくさんのお客さんを無駄に減らしています。

 

毎月20人のお客さんが離脱していたとしましょう。

 

客単価が5,000円だったら、

10万円の損失です。

 

ではその離脱者を

6人まで減らしたらどうでしょうか??

 

これだけで、

7万円の売上アップです。

 

正式には

今までは失っていた金額なので、

ほぼ利益と思っていいでしょう。

 

そして、

もう一つ気がつきませんか??

 

今まで20人、毎月集客しなくては

いけなかったものが、

14人、離脱者を減らしたことで、

6人で良くなったのです。

 

今までと同じ集客の努力を

続けていると、もしかしたら

あなたの会社のキャパシティを

オーバーしてしまうかもしれません。

 

それくらいに

離脱者を出さないための集客施策は大切です。

 

ですが、

ほとんどの場合、

それらを行なっている会社は実はほとんどありません。

 

目先の集客や、

顧客管理・マネジメントに追われています。

 

ただ、この離脱者を出さないための

集客法を行うと、面白いことが起きます。

 

それは、

クレーマーが減り、顧客管理が容易になる。

 

そして、

優良客が育つ流れができて、

あなた自身もスタッフも働きやすく満足のいく環境になる。

 

しかもこのフェーズの集客施策は

しくみ化しやすいため、

あなたが働かなくても動くしくみになる。

 

そんなメリットがあります。

 

デメリットがあるか考えましたが、

正直あまりありませんが、あえて言えば

3つかな、と思います。

 

1つ目は、作るまでが面倒くさいこと。

2つ目は、目立たない施策なので、なかなかやる気にならないこと

3つ目は、なかなかそこに資金を投じる気になれない。

 

この辺りがデメリットかもしれません。

 

ですが、

新規集客は既存客への集客に比べて

5〜10倍以上のコストがかかると言われています。

 

そう考えれば、

このフェーズの集客はとても大切です。

 

新しいメディアを活用することのメリット

 

メディアの考え方や、

利益の出る集客のしくみについて

お話ししてきました。

 

とはいえ、

新しいメディアを知り、

それを活用すること自体はとても大切です。

 

新しいメディアのメリットは

「爆発力」です。

 

全ての商品やサービスは、

成長段階というものがあります。

 

1、商品が売れるまえの「導入期」

2、商品が売れ始めた「成長期」

3、競合がたくさん出てきて、市場が伸び悩み始める「成熟期」

4、価格競争に陥り、徐々に市場が縮小してくる「衰退期」

 

大雑把にいうと、

このような流れになります。

 

ビジネスも、成長期に乗れれば

もうウハウハです。

 

商品やサービスを市場に出せば

バカでも売れます。

 

メディアも同様で、

そのメディアに乗せるだけで、

面白いように売れるのです。

 

これが成長期の良さです。

 

新しいメディアを使うメリットは

ここにあります。

 

見落としがちな新しいメディアを用いるデメリット

 

 

一つ新しいメディアで集客を考えたときに

見落としがちなことがあります。

 

それは、

衰退期がいつ来るのか、ということです。

 

先ほど、成長曲線の話をしました。

導入期〜衰退期までありましたね。

 

導入期から成熟期に到るまでの時間と、

成熟期から衰退期の後半までの時間は同じだと言われています。

 

それが新しいメディアとどうか変わると思いますか??

 

一気に市場に認知された強い媒体ほど、

一気に衰退するということです。

 

基本的に、市場に認知されるのは

成長期でも後半です。

 

媒体が登場して、テレビなどで盛んに言われ始めたときには

成熟期にさしかかっているわけです。

 

そうしたら、

どこでその媒体が終わるのか。

 

計算が出来ますよね??

 

その媒体の旬が過ぎたら、

そこでの集客は難しくなっていきます。

 

新しい媒体での集客を考えたときには

その媒体の寿命も視野に入れて、

お金を投じることが大切です。

 

それが大きなデメリットとなるでしょう

 

集客の基本は、お客を減らさないこと。そして・・・

 

集客の基本は高単価で、

お客を減らさないように

集客施策を組むことです。

 

総数が減らなければ、

高い単価に支えられて、

ビジネスは安定します。

 

そして、もう一つあります。

 

それは、

集客は強い集客口を求めるのではなく、

集客窓口を増やすこと。

 

この観点が大切です。

 

例えば、よくあるのが

新しいLINE@集客だ!と言って

飛びついている人がいる裏側で、

忘れ去られた媒体がすごく反応が上がっていたりします。

 

もう古い媒体だからや〜〜めた!

 

なんて言って、

手を引いていたら、

実はそこが強力な集客経路だった。

 

そんなこともよくあります。

(ちなみに私の得意分野はその忘れ去られた媒体の利用)

 

ということは・・・

 

集客経路を古いメディア、

新しいメディア、たくさん作れば、

集客が安定するということ。

 

少なくても集客経路は27個は

考えられます。

 

少しずつ集客経路を増やせばいいのです。

 

一つの集客口を作れば横展開できる

 

そしてさらに

一つの集客経路を作れば

それは横展開できます。

 

文章の長短はあるけれど、

チラシで反応があったら、

それをLPに起こすこともできます。

 

そうやって媒体を増やしていけばいいのです。

 

新しい集客法を追いかけるのも大切ですが、

集客口を増やす努力、あなたはしていますか??

 

旗艦を決めて、まとめて集客してしまえ!

 

あと、もう一つの方法は、

旗艦となる集客サイトを決めて、

そこからいろんなんメディアに発信することです。

 

もちろん、

単体のメディアで集客するより

弱いですが、それでも少しずつアクセスがきます。

 

小さな集客経路でも、

それが25個もあったらどうなりますか??

 

長期的にビジネスをつくる集客上手は

集客口をたくさん持っている人なのです。

 

まとめ

 

最新の集客法。

とても魅力的です。

 

でも、それを追いかける前に

まずはビジネスと集客の本質を掴んでみてください。

 

ビジネスは長期的に安定して続いてナンボです。

 

そのためには、

新しいメディアにとらわれず

集客口を一つ一つ増やしていくことが大切です。

そのコツもお話ししましたね^^

 

もちろん、

新しいメディアの良さもあります。

 

そのメリット・デメリットを

把握して追いかけないと、

大きな失敗をすることがあります。

 

そうならないように。

 

なんで最新集客法セミナーを受けて、

その後にオファーがくる

高額講座を受けた人の多くが

長期的に成功していないのか??

 

起業後5年で

85%もの会社が潰れてしまう現実。

なんとなくわかるでしょ??

 

本質を抑えないと

せっかくの最新集客法を

大金払って受講してもたかが数年のノウハウ。

 

だから長期的にうまくいかない。

 

だからこそ、

普遍的な本質がとても大切です。

 

そこを忘れないでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集客に困らないビジネスモデル構築法:無料メルマガ講座

年収2000万超え、1日の働く時間を3時間以内で経営する社長になりたいあなたへ

 

利益がでる集客ビジネス構築メルマガ


 

【無料会員登録で得られるもの】

✅利益がでる集客ビジネスモデル構築メルマガ:無料メール講座

✅会員だけが見られる限定メルマガ

✅動画セミナープレゼント!

【集客に困らないビジネスモデル構築法基礎セミナー】

  「びっくりするほど見込み客が集まる集客のルール」

 

ご登録は簡単です。

下記のボタンをクリックしてメールアドレスをご登録ください。

(会員登録もやめたい時も、メールに書いてある解除リンクをクリックするだけで簡単にやめることができます。)

 


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*