はじめてのネット集客を2倍速で成功させるには、ペルソナ設定が必須!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:江黒 亮介

 

最近、

スタートアップの事例が増えています。

 

ネット集客で早めにうまくいく人、

なかなかうまく成功しない人。

 

それを分けるものはなんだと思いますか?

 

一つ明確に言えるのは、

 

ネット集客を考えたとき、

ペルソナの設定が不可欠になるということ。

 

ペルソナとは一体なんぞや??

って思ったかもしれません。

ペルソナとは元々は「仮面」と

いう意味です。

 

心理学の用語としても使われています。

 

マーケテイングで言うペルソナとは、

あなたのビジネスにとっての、

理想のお客さん像のことを言います。

 

そのような、ペルソナの設定は、

実はビジネス全般に必要です。

 

ですが、

あなたがネット集客を考えたときや、

あなたがブログを書きたいと思ったとき、

メルマガを書きたいと思ったとき、

 

ぜひ

ペルソナを設定することを

オススメします。

 

ネット集客が2倍速で加速しますよ!

 

ではペルソナはどうやって設定したらいいのでしょうか?

 

まずは嫌なお客さんを、たくさん書き出してみる

 

まずは嫌なお客さんからたくさん書き出します。

 

どんなに汚い言葉で書いても結構です。

(でも、その場合、人には見られないでね(笑))

 

人間、良いところから探そうとすると、

難しい時があります。

 

ところが、

不思議と嫌なことを書くのは

楽にかけてしまうものです。

 

ですから、

逆ペルソナ、嫌な人を明確にすることから

始めると良いです。

 

ここで調子よく書けてきたらきたら

しめたものです。

 

人間、作業をすると集中力が増してきます。

頭の働きが早くなります。

 

それを利用して、

次の段階に進みましょう!

 

あなたの顧客から、優良客を洗い出せ!

 

まずはあなたの顧客から、

優良客を洗い出しましょう。

 

あなたにたくさん

お金を支払ってくれている人たちです。

 

あなたと相性の良い人たちです。

 

そして

 

その人たちそれぞれの

良いところを探し出します。

 

先ほどと同じように、

箇条書きで良いから、

たくさんたくさん書き出します。

 

書き尽くしたと思っても、

そこから5分粘ってください。

 

実はそこから絞り出したものが、

意外とペルソナ設定に

不可欠なものだったりします。

 

そして

 

それらを統合した、

理想のお客さん像を考えます。

 

ペルソナはこうやって作ればいい!

 

理想のお客さんの要素が

たくさん出てきたと思います。

 

それでは、

ここから具体的な

ペルソナを作成していきます。

 

履歴書のような形で

作成していきます。

 

まず、ペルソナの顔写真を用意します。

(実在しないので、誰かの顔写真)

 

なぜ顔写真が必要なのかって??

イメージがあった方が、より実在の人のように

ペルソナと接することができるからです。

 

そして

 

年齢・性別・学歴・仕事・年収

家族構成・今まで学んできたこと

現在の不満や願望・夢

 

その人の現在の状況やキャラクターが

わかるように

できる限り細かく書いていきます。

 

はじめは

たくさん情報を書けないかもしれません。

 

後から

どんどん書き足していけばいいのです。

 

まずは作るという

行為を行うことが大切です!

 

ペルソナをどうやって活用したらいい??

 

ではペルソナをどうやって活用したらいいのか。

それを明らかにしていきます。

 

まず、ペルソナが決まることで、

ブログやメルマガのテーマがきまります。

 

ペルソナの持つ

問題や悩みを解決するブログの

タイトルを作ります。

 

例えば、

ブログのタイトルはこう決めます。

 

〇〇のための△△

 

〇〇とは対象にする方のことを言います。

ようはペルソナのことですね。

△△とはあなたが提供できるもののことを言います。

 

〇〇の例ですが、

売上を2倍にしたい経営者さまのための

とつければ、

ターゲットが明確になりますね。

 

そして

△△の例ですが、

単価を上げるマーケティングノウハウ。

 

なんて言えば、

全体像がなんとなくわかると思います。

 

実際は

もっと題名やコンセプトは

練り込まなくてはいけません。

 

でもまずはタイトルや

テーマ決めという初期段階において、

ペルソナの設定が必要になります。

 

ここで一つ覚えておきたいのは、

ペルソナとターゲット設定とは似ているけれど、

違うものだということです。

 

ターゲット設定はより広い範囲を示すことが大半です。

たとえば、20代女性というような括り方をします。

 

ところが、

ペルソナは、23歳。女性。住所は東京都〜〜。血液型A型

などなど・・・

 

様々な要素をあげて、

特定の個人を形作ったものがペルソナです。

 

テーマはペルソナのために設定します。

 

そしてさらに、

 

ブログを書くときには、

ペルソナと会話をしているつもりで

書きます。

 

ペルソナの悩んでいることを知り、

それを解決するために記事を書きます。

 

メルマガも同様です。

ペルソナと会話をしているかのように

メルマガを書くのです。

 

そのようにすることで、

あなたの理想のお客さんである

ペルソナに近い属性の人が

お客さんとして集まります。

 

あなたと相性のいいお客さんしか

相手にしなくていいのです。

 

さらに

 

ペルソナの行動をしれば、

集客のポイントが分かります。

 

たとえば、

ペルソナがFacebookをよく

使っているようなら、

Facebookが有効でしょう。

 

たとえば、

ペルソナがゴルフが趣味で、

よくゴルフ場に行っているのであれば、

 

集客口はゴルフ場か、

ゴルフのコンテンツが

フロントエンド(集客商品)に

なるかもしれません。

 

このように、

集客経路や商品設計が

楽に行えるようになります。

 

まとめ

 

ネット集客をご案内する際に、

ペルソナが明確でなくて、

テーマ設定ができない。

 

その根本的なところに行きつきます。

 

ビジネスは進めれば進めるほど、

できることが増えてきます。

 

そして人間は、できる全てを

宣伝したいと思ってしまいます。

 

ですが、

 

たくさんできることが書いてあると、

その商品の魅力と効能は薄まってしまいます。

 

見込み客の心に届かなくなるのです。

 

ですから、

 

ネット集客を考えるときは

まずはペルソナを明確にする。

 

そのことを

覚えておいてください。

 

【追伸】

 

ペルソナの設定は

実はビジネス全般に必要なことです。

 

何十億と稼ぐ起業家は共通して

ペルソナのないビジネスは伸びないと言っています。

僕も同感です。

ぜひ早速設定してくださいね!

 

そのペルソナを作成するためのテンプレートを

メルマガ会員限定でプレゼントしています。

 

もし欲しい方はこちらのボタンをクリックして

メルマガに登録してくださいね!

 

ペルソナ作成テンプレートが欲しい人は

こちらをクリックして、メールアドレスをご登録ください。

すぐにメールが届きます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集客に困らないビジネスモデル構築法:無料メルマガ講座

年収2000万超え、1日の働く時間を3時間以内で経営する社長になりたいあなたへ

 

利益がでる集客ビジネス構築メルマガ


 

【無料会員登録で得られるもの】

✅利益がでる集客ビジネスモデル構築メルマガ:無料メール講座

✅会員だけが見られる限定メルマガ

✅動画セミナープレゼント!

【集客に困らないビジネスモデル構築法基礎セミナー】

  「びっくりするほど見込み客が集まる集客のルール」

 

ご登録は簡単です。

下記のボタンをクリックしてメールアドレスをご登録ください。

(会員登録もやめたい時も、メールに書いてある解除リンクをクリックするだけで簡単にやめることができます。)

 


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*