採用のミスマッチを無くすたった一つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:江黒 亮介

 

中小企業にとって、

いかにいい人材を獲得するか。

 

それが会社を安定成長させるために

必要なことは疑いがありません。

 

しかも多くの経営者が

人と組織の悩みを慢性的に抱えています。

優先順位はヒトなのか組織づくりなのか?

 

では、採用と組織づくり

どちらが優先なのでしょうか??

 

僕は採用が優先だと思っています。

 

確かドクターシーラボなど2社を上場させた上場請負人の

池本克行氏も同じことを言っていたと記憶しています。

 

価値観が会う人。

そして仕事の覚えがよく、応用が効く方が入れば、

思う通りの組織が形つくれます。

 

ですが、

採用の時点で失敗してしまうと、

その人の管理に大きな労力とストレスがかかってしまいます。

 

採用が大切なことについて、

疑問のある人は少ないと思います。

 

ではどうしたらいい採用が出来るのでしょうか。

 

採用のミスマッチを無くすたった一つの方法

 

僕は社員15名程度の会社も経営しています。

最近、ある一つのことをしたら、

採用のミスマッチがほぼ無くなりました。

 

それは何か??

 

それは採用のための情報発信です。

これが個人的にはとても大きな変化でした。

 

・来る人材のレベルが以前より高い

・会社と社長の特徴を理解して入社してくる

・意識が高い

・今まで一般求人では獲得できなかった専門職を獲得できるようになった。

 

売るためのページや、

企業イメージのためのページはあるけれど、

ダイレクトに求職者にメッセージを発しているところは

まだ少ないのかもしれません。

 

特に、最近は求職市場も活況で、

なかなか応募がこない状況です。

 

少子高齢化も加速しますので、

人を採用できる会社が今後はさらに

強くなっていくことでしょう。

 

どんな媒体を用いればいいのか?

 

では、どんなメディアを用いればいいのでしょうか??

 

・ブログ

・Youtube

・各種SNS

・求人サイト

・HP

などなど・・・

 

マーケティングと同じで、

いろんなところに入り口をつくります。

 

でも、多くの場合は、

同じページに誘導しています。

 

ブログやYoutubeは興味づけや最後の一押しを

手伝ってくれます。

 

今回の応募してくれた管理職の人は、

Youtubeが応募の決め手だと言いました。

 

50歳なんですけどね^^

時代が変わってきています。

 

何に気をつければいいのか?

 

では情報発信にあたって、

何に気をつければいいのでしょうか?

 

考え方はマーケティングと全く同じです。

 

まずはペルソナ(理想の従業員)を明確にします。

参考記事:はじめてのネット集客を2倍速で成功させるには、ペルソナの設定が必須!

 

ペルソナ(理想の従業員)が明確でないと、

そもそも魅力のあるメッセージが書けません。

 

さらに、ペルソナが明確であればあるほど、

採用のミスマッチが少なくなります。

 

では次に何を意識すべきか。

それは社長自らの顔出しと、メッセージ発信です。

会社の理念や想いをペルソナに向けてぶつけること。

 

動画でも、文章でもやることは同じです。

 

メディアはあらゆるものを

使っていくこと。

 

今はFacebookが流行っているから、とか、

Instagramが流行ってるから、とかではなく

メディアはあらゆるところを使うことが鉄則です。

 

もちろん、基幹となるメディアをブログにして

そこから各種メディアに飛ばしてもいいです。

 

何はともあれ、入り口はたくさん作る。

そこから始まります。

 

これらは正直、地道な作業です。

ですがそれらが徐々に実を結んで採用につながります。

 

僕の事例だけでは不十分なので、

一つ長野県のパン屋さんの事例を出したいと思います。

 

情報発信で、山奥でも人が集まる

 

山奥のパン屋さんなのに

1億8千万売り上げる変なパン屋さん。

 

わざわざいくので、わざわざと言います。

参考記事:わざわざという山の上のパン屋さんから、地域ビジネスの未来を見た!

参考記事:山の上のパン屋さん、わざわざでコンプリート欲求を刺激されてプチ爆買いしてしまった私^^

 

そこは、

求人のための本を自費出版しています。

 

その本を買って読まないと応募できない。

 

そこの社長さんも、もともと人に

相当悩んだそうです。

 

それを回避するために、

自分の仕事への考えかた、働きかたを

まとめた本を出しました。

 

それからは、

採用のミスマッチがなくなったと言います。

 

わざわざそのパン屋さんに

働きたいがために移住してきます。

 

ちなみにそのパン屋さん

今期はさらに売げ上る見込みです。

 

電車もない場所で、おそるべし!

つくづく情報発信って大切だと思います。

 

ネットを介した情報発信は全国に広がります。

 

とあるコンサルタントに聞いた話です。

求職者向けのメッセージを発していた

都内の不動産屋さんに、北海道から応募が来たそうです。

「御社の理念に共感しました」と言って。

 

すごい時代です。

でもどれだけの会社がそれを行なっているのでしょうか?

 

人に悩んでいる経営者。

採用に悩んでいる経営者の方もいらっしゃると思います。

 

何かの参考になれば幸いです。

 

今日がいい1日でありますように!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集客に困らないビジネスモデル構築法:無料メルマガ講座

年収2000万超え、1日の働く時間を3時間以内で経営する社長になりたいあなたへ

 

利益がでる集客ビジネス構築メルマガ


 

【無料会員登録で得られるもの】

✅利益がでる集客ビジネスモデル構築メルマガ:無料メール講座

✅会員だけが見られる限定メルマガ

✅動画セミナープレゼント!

【集客に困らないビジネスモデル構築法基礎セミナー】

  「びっくりするほど見込み客が集まる集客のルール」

 

ご登録は簡単です。

下記のボタンをクリックしてメールアドレスをご登録ください。

(会員登録もやめたい時も、メールに書いてある解除リンクをクリックするだけで簡単にやめることができます。)

 


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*