求人・採用を成功させたければ、あなたの自身の声や文章で求人をかけることが大切

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:江黒 亮介

 

人手不足が加速してきて、

採用が大変。

 

人手不足で会社が続かない。

人手不足で会社が倒産する。

 

そんな時代がやってきました。

とても恐ろしいことです。

 

中小企業の多くが、

人手不足と人材難にあえいでいます。

 

そんな状況をどうやって回避したら

いいと思いますか??

 

その答えの一つとして、

自社の採用力をあげる、

ということが挙げられます。

 

小さな会社でも

いい人材が取れる。

 

小さな会社でも

求人に困らない

 

そのコツをいくつかお届けしていきます。

あなた自身の想いや理念をしっかり書き出すこと

 

ヒトを動かすものって

なんだと思いますか??

 

求人の決め手ってなんでしょうか?

 

待遇でしょうか?

給与でしょうか?

労働条件でしょうか?

 

これらは大切な事柄ではありますが、

これを中心に考えると、

求人は悪い連鎖を引き起こしていきます。

 

ここに、

採用における大きな間違いが

潜んでいます。

 

それは、

待遇や労働条件ばかりを

列記してしまうこと、です。

 

もちろん、

先ほども書きましたが、

これらも必要です。

 

ですが、

それが決め手ではありません。

 

逆にこれを決め手にしてしまうと、

かえって労働条件のみにうるさい

社員が入社してきます。

 

頭はすごくいいのですが、

その使い道を間違えている

人たちですね。

(言い方は悪いですけど)

 

働かないのにうるさい人。

 

もしくは働いても

それ以上にうるさい人。

 

あなたはそんな人、

雇いたいと思いますか?

 

だからこそ、

決め手はミッションや

あなたの想い、考えかた。

 

もしくはあなたと

働きたい。

 

どちらかにしなくては

いけません。

 

ヒトが組織で働く本質とは

 

サピエンス全史

という本をご存知ですか?

 

私たち、ホモ・サピエンスよりも

大脳が大きくて、身体も力も強い

人類がいたことをご存知ですか??

 

ネアンデルタール人。

 

名前はみんな知っていると

思います。

 

どうやらこのネアンデルタール人。

私たちよりいろんな面で優れていたようです。

 

では、どうやって、脳も大きくて

身体も強かったネアンデルタール人に対して、

身体的にも大脳の大きさとしても劣勢だった

私たちが、彼らとの生存競争に勝てたのか?

 

そこに一説を投じています。

 

それは集団心理が生まれたから。

言い換えれば、

ミッションの共有ができたから、

だと言います。

※正式にはホモ・サピエンス全史では、このような表現は使っていません。超意訳とご理解願います。

 

ネアンデルタール人は、

小さな集落までが、

協力できる範囲だったと言います。

 

小さな単位での集団形成

というネアンデルタール人に対して、

ミッションの共有が出来るようになった、

私たちホモ・サピエンスは、

何万という数の軍隊すら組織でき

るようになったのです。

 

それは大義やミッション、

教義などで人を動かせるようになったからです。

 

その最大のものは宗教でしょう。

 

実は求人や

マネジメントにしても同様です。

 

 

あなたの想いや、

考えかた。ビジネスの向かう方向。

 

そこに魅力を感じ、

応募してくる。

 

そういう人は、

大きな戦力になります。

 

給与や休日への欲も少なく、

夢の実現のために、

貪欲に働きます。

 

だから、

求人のポイントを

採用条件にしてはいけないのです。

 

既存社員の反発を恐れるな

 

あなたに元からの社員がいた場合、

もしくは経験の少ない

人事コンサルタントなどは、

いきなりこのような求人に

変えたときに反発するかもしれません。

 

採用難のこの時期に

そんなことをやったら自滅します!

 

そう叫ばれるかもしれません。

 

面白いことですが、

採用条件を求めてる入ってきた人間には、

この求人方法は理解できません。

 

たとえ言葉に魅力を感じても、

採用数が減るのが怖いのです。

 

なぜなら、

その人たちは採用条件を

メインで入ってきてるから。

 

そういう人たちって、

能力はあります。

頼りになる人も多いです。

 

でも、

その後に労働条件以上のもの

(理想や理念など)に転化させないと、

いざという時に大騒ぎしたり

すぐにやめたりします。

 

だからこそ、

はじめからあなた自身や

ミッションに惹かれて

入ってくる人の方がいいのです。

 

でも応募数が減ったらどうしよう・・・と思うと思います。

 

大丈夫。

 

通常は応募数も増えます。

万が一応募数が減っても、

この方が最終的に採用できる人数は増えます。

 

これがメッセージの力です。

 

マーケティングの一つの要素とも言えます。

 

ですから、くれぐれも

アンチな声に惑わされないように。

 

私自身も、

ずいぶんそれで惑わされましたし、

どうやらどの会社にもその声は

あるということがわかりましたし。

 

求人もマーケティング

 

求人はマーケティングです。

集客と同じ流れです。

 

相手に知ってもらい、

ファンになってもらい、

応募してもらう。

 

見つけてもらうために、

求人サイトに出すわけです。

 

そこは求職者のたまり場です。

 

そして、

ファンになってもらうために

想いを伝えます。

 

その結果、

応募につながります。

 

慣れると

ウソのように求人が楽になります。

 

でもまずはその第一歩。

 

あなた自身のメッセージが

大切です。

 

【追伸】

 

もし、あなたがライティングに

自信がないようでしたら、

ライターさんに頼むという手があります。

 

しっかりあなたの声を

伝えてくれる人。

 

近くに適任者がいなかったら、

お声かけください。

 

満足のいく求人ができるように

お手伝いしていきますので。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集客に困らないビジネスモデル構築法:無料メルマガ講座

年収2000万超え、1日の働く時間を3時間以内で経営する社長になりたいあなたへ

 

利益がでる集客ビジネス構築メルマガ


 

【無料会員登録で得られるもの】

✅利益がでる集客ビジネスモデル構築メルマガ:無料メール講座

✅会員だけが見られる限定メルマガ

✅動画セミナープレゼント!

【集客に困らないビジネスモデル構築法基礎セミナー】

  「びっくりするほど見込み客が集まる集客のルール」

 

ご登録は簡単です。

下記のボタンをクリックしてメールアドレスをご登録ください。

(会員登録もやめたい時も、メールに書いてある解除リンクをクリックするだけで簡単にやめることができます。)

 


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*