あなたのビジネスの成長を妨げる、ほんのちょっとの生活習慣とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:江黒 亮介

 

 

先だって、国家レベルでの

スポーツ養成について

の話を聞く機会がありました。

現代社会の便利さが、潜在能力を低下させている現実

 

身体機能だけでなく、

脳機能含めた活性化の話や、

 

恵まれた体型、

恵まれた環境がかえって、

人間の本来持っている

潜在能力を低下させていること。

 

自然治癒力を低下させていること

などを聞きました。

 

人間力とパフォーマンスとの関連性

 

そして何より、

人間力を高めることで、

スポーツ選手として

大舞台に立ったときでも

動じずに、

普段と変わらぬ力を出せる、

そんな振る舞いもできるようになるとのこと。

 

なるほど!と感心しきり。

ビジネスもそうですね。

 

選手育成ができる団体と選手育成ができていない団体とを分けるもの

 

さらにお話は続き、

スポーツ団体ごとの予算の

振り分けの話になりました。

 

どんな団体のコンプライアンスが良くて、

どんな団体の選手育成の状況がいいのか、

すぐに分かるそうです。

 

どんなところで分かると思いますか??

 

それは・・・

 

「悪い団体は、言い訳から話す」

 

ということだそうです。

 

例えば・・・・

「うちはマイナースポーツだから」とか・・・

「少子高齢化だから」とか・・・

 

そんなことを言うそうです。

 

少し勘違いがあると思いますが、

日本はまだまだ人口の多い国です。

 

ヨーロッパの各国は本当に少ない人口の中で、

日本よりたくさんのメダルをとっています。

 

これは専門家からみると、

人種の差ではないという事だそうです。

 

戦う前から、言い訳をしている。

そんな日本の状況が大きく反映されているそうです。

 

だからこそ、選手個人の人間性も大切になってきます。

 

これはビジネスも同様です。

 

ビジネスとの共通点。成功者は言い訳をせず、行動する。

 

起業の際に

成否を分けるものはなにか。

 

起業後に10年を超えて

成功できるかどうかを

分けるものはなにか。

 

それは、

言い訳をしないで行動する人は成功する。

逆に言い訳から入る人は成功しない。

 

ということです。

 

これは僕自身の経験からも言えますし、

成功者は皆、例外なく言っている事です。

 

この言い訳は、

恐ろしいことに本人は全く気がついて

いないことが多いです。

 

例えば、〜〜の条件がないから今は出来ません。とか・・・

今はお金がないので、ちょっと貯金してから。とか・・・

 

実はこんな発言も

成功者からみると言い訳の範囲です。

 

多くの成功者は、

なけなしのお金から投資して、

そこから富を得ています。

 

なけなしのお金だったり、

それこそ借金してきたり。

 

先日お会いした急成長の起業家は、

あと2ヶ月で倒産+自己破産する状況でした。

 

キャッシュもあまりないなかで、

そこから最後の投資でコンサルを受けて

ビジネスモデルを変えることで、

一気に収支が回復して今があるそうです。

 

自己破産寸前の状況ですから、

お金はありませんよね?

 

そこから投資した。

その行動が成功を導いたのですね。

 

50億グループのオーナーはこう言っています。

 

動いた数だけ収入が増える、と。

 

脳科学的にみても、

言い訳を探し、それを発した時点で、

脳の活動は抑制されます。

 

逆に言い訳をせずに、

前向きだと脳は活性化します。

 

脳が活性化していれば、

最善の行動を取ることが出来ます。

 

ところが、

言い訳をしてしまうことで、

成功や目標に到達できない、

というように脳の中で

ブロックが形成されてしまいます。

 

脳が抑制をかけてしまいます。

最善ではなく、最悪の行動をしてしまいます。

 

よく、顕在意識が1割。

潜在意識が9割と言います。

 

顕在意識では言い訳しながらでも

頑張らなきゃ!と

なりますが、

 

潜在意識は、

成功できない言い訳に引っ張られます。

 

脳の機能も

抑制されています。

 

その状態で成功するのは

もちろん無理なお話です。

 

だからこそ

言い訳する人は成功することはないのです。

 

ではどうしたらいいのか。

 

50億起業家はこう言っています。

言われたことを素直にやれるかどうかが

最速で成功できるかどうか。

 

と。

 

逆に成功できない人は必ず、

 

でも・・・

お金が・・・

 

などと、言って、潜在的に疑ってしまっています。

 

脳機能は抑制され、

正しい道も歩めない。

 

成功するはずないですよね。

 

物事は「守・破・離」です。

 

言い訳をせずに実行する。

メンターがいるのなら素直に聞いて、

実行する。

 

成功したいなら、

やるしかないのです。

 

一人ではもしかしたら獣道に入ってしまうかもしれません。

 

僕は一度獣道を切り開きながら歩いた時期があります。

 

その苦労はバカみたいなものです。

 

今は大きく学びに投資しています。

 

はっきり言って、

投資分はすぐに回収できます。

 

それくらい、他者の効果は大きいものです。

 

獣道を回避して、

もっと楽に最短にいける方法を教えてくれます。

 

ですが、そこに素直さと行動の壁があります。

 

あなたは言い訳せずに進めますか?

 

それが成功への第一歩です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*