SEO(検索エンジン最適化)集客は小さな努力の積み重ね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:江黒 亮介

 

あなたはネット集客をどんな方法で行なっていますか?

 

PPC広告、SEO対策、SNSでの集客などなど。

 

媒体を上げればキリがありません。

 

でも、集客には基本があります。

どんな基本なのか?

 

それは、中小企業の集客を考えたときには、無料で行えるものは、もれなくおこなうべきである、ということです。

 

そこで用いられるのが、SNSを用いた集客や、SEO対策(検索エンジン最適化)です。

 

SEO対策とは、検索されるときに上位表示されることで、アクセスを高める対策のことです。

 

爆発力はないけれど、安定した集客経路がつくれるのがSEOでの集客です。

 

しかも、SNSなどでの集客と異なるのは、一度SEO集客を作り上げてしまえば、あまりメンテナンスしなくても、安定して自動的に集客してくれる。

 

そんな強い集客メディアとなってくれます。

 

そんな自動でお客を呼び込んでくれるメディアがあったら嬉しいと思いませんか?

 

今日はそんな夢みたいなことを達成してくれる、SEO対策の基本中の基本をお話していきます。

全体のテーマを決める

 

まず欠かせないのが、全体のテーマを決めることです。

 

読者のどんな問題を解決したいのか?

あなたは読者のどんな悩みを解決できるのか?

 

それが大切です。

 

気がつきましたか?

いま私は、あなたが何を伝えたいのですか?と言わなかったことを。

 

SEO対策やネット集客で失敗するのは、そこの部分です。

 

ほとんどの場合、お客さんの問題解決ではなく、あなたが言いたいことだけ書いてしまう。

 

仕事への情熱が高いぶん、とても気持ちはわかります。

 

でも残念ながら、アクセスしてくる人は、それを求めてはいません。

 

ビジネスの基本は問題解決です。

 

そこを忘れず、テーマを決めてくださいね!

 

ペルソナの設定を忘れずに

 

本来は全体のテーマを決める前に行うべきことが、ペルソナ(理想のお客さん)の設定です。

 

これが固まっていないと、歯切れの悪い、響かないサイトになります。

 

記事も構成も、全てペルソナの問題解決のためにつくるのです。

 

ですから、ネットでの表現は「皆さん」ではなく、「あなた」にするのです。

 

もしかしたら、あなたは個人に向けた発信をすると、お客さんが減ると思っているかもしれません。

 

これは不思議に感じるかもしれませんが、その方が何倍も売れます。

 

ペルソナとはそれくらい、ビジネスにとって必要不可欠なものなのです。

 

ぜひ時間をとってペルソナをつくってください。

 

キーワードを考える

 

次におこなうのは、キーワードの選定です。

 

そのキーワードは必ず全体のテーマに沿ったものにしてください。

 

例えば、マーケティングのブログなのに、昨日のテレビの記事だけではいけません。(テレビの内容がマーケティングにつながっているならいいですが。)

 

キーワードの選び方ですが、いきなりみんなが考えるようなビッグキーワードを狙ってはいけません。

 

ビッグキーワードでSEOが強いサイトは、プロが書いていることが多いです。

 

それと戦っても、初心者が勝つことは出来ませんよね?

 

ですから、ニッチなキーワードを狙うのです。

 

例えば、マーケティングというキーワードでは難しいので、マーケティングという言葉自体をほかの単語に変えたり、マーケティング 、学習などのように単語を増やすのです。

 

このときにペルソナが役に立ちます。

 

ペルソナが普段使っている言葉や、検索で用いるキーワードを探します。

 

販売者側であるあなたが思いつかないようなレアな言葉を使っていることが結構あります。

 

それがSEOによるネット集客の宝の山になるのです。

 

コンテンツ(情報の質も考える)

 

最近のGoogleは頭が良くなっています。

(Yahoo!の検索エンジンもGoogleですからね。)

 

ですから、情報(コンテンツ)の質も判断されます。

 

あなたのページを見にくる人はなんらかの問題を抱えています。

 

あなたのページを見ることで、その問題が解決できる。

 

そのようにページを作るのです。

 

そして、可能な限り、あなたが示した解決策の根拠を示しましょう。

 

根拠のある情報がGoogleは大好きです。

 

それもSEOを用いたネット集客では大切な視点です。

 

量も大切

 

そして量も多い大切です。

 

昔はゴミ記事でも、量があればアクセスが来た時代もありました。

 

今はそんな時代ではありません。

 

とはいえ、記事の数が検索に与える影響は未だに大きいです。

 

なぜなら、一つのメディアとしての評価があがるからです。

 

各記事の情報の質が高く、そして量もある。

 

そんなサイトがSEOの上位表示されます

 

新しい情報を出しているか?

 

情報は、なま物です。

古い情報は廃れますよね?

 

ですからGoogleは新しい情報を好みます。

 

ですから定期的に新しい記事を投稿してください。

 

もちろん、記事をリライト(書き直したりすること)しても結構です。

 

情報の鮮度も意識してくださいね!

 

テクニックもまあまあ大切だけど最後は・・・

 

これを言ったら、元も子もありませんが、テクニックも大切ですが、むしろ地道に続けることです。

 

そのプロセスは起業に似ています。

 

はじめは全然上手くいかないし、反応も出ない。

 

反応が出ないときは、心が砕けます。

 

それでも地道に続ける。

 

そうするとある日突然、路が開けてくる。

 

その時が来て、集客がやっと始まるのです。

 

でも、それだけ大変だからビジネスになるのです。

 

ネット集客を無料で行い、そしてそれをネット上の資産にしようと思うなら、時間と手間を投資してください。

 

ある日突然、道が開けますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集客に困らないビジネスモデル構築法:無料メルマガ講座

年収2000万超え、1日の働く時間を3時間以内で経営する社長になりたいあなたへ

 

利益がでる集客ビジネス構築メルマガ


 

【無料会員登録で得られるもの】

✅利益がでる集客ビジネスモデル構築メルマガ:無料メール講座

✅会員だけが見られる限定メルマガ

✅動画セミナープレゼント!

【集客に困らないビジネスモデル構築法基礎セミナー】

  「びっくりするほど見込み客が集まる集客のルール」

 

ご登録は簡単です。

下記のボタンをクリックしてメールアドレスをご登録ください。

(会員登録もやめたい時も、メールに書いてある解除リンクをクリックするだけで簡単にやめることができます。)

 


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*