スマホ対策していますか??しないと6割の方を逃すかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:江黒 亮介

オフィスにて

 

最近は電車に乗っていて、結構なお年の方でもスマホになりましたね。

それとともに、見直さなくてはいけないことがあります。

 

アクセスの状況が大きく変化している!!

本当に基本的なことですが、スマホ対策の重要性が増しています。

なんと6割以上のアクセスがスマホになってきているという話もあります。

「それがなんで問題なの??」

ユーザーの立場に立って考えてみましょう。

彼女と歩きながらランチの場所を探していたとします。

 

スマホ片手に検索をかけました。

そのときみたページがパソコン用だったとします。

 

「あれ画面が切れてる。」

「小さくしたら文字見えね〜〜し。」

「しかもリンクが多くてどこにあるかわからない!!」

 

なんてこともありえますよね??

 

みにくいページのお店にあなただったらいきますか??

がんばってそのページを見続けますか??

 

よっぽどの有名店でない限り難しいのではないでしょうか??

 

ヒトはそのページを読むかどうか、3秒で判断するといわれています。

見た目が読みやすくないサイトは、すぐに移動されてしまいます。

 

ここ数年で一気にスマホアクセスが増えてきました。

これからもその流れは加速するでしょう。

ウェブサイトで集客するためには、ファーストビューの壁を越えないといけません。

 

まだ対策していない会社も多いです。

いま行えばちょっと上に立てますよ^^

 

対策はけっこう簡単に行えます。

・レスポンシブデザインを採用する(オススメ)。

・スマホでのアクセスの場合に、自動的にサイトを切り替える設定を行う(玄人向け)。

どちらかの方法をとる必要があります。

 

レスポンシブデザインに変更することで、簡単にスマホ対応ができます。

ただ手間を惜しまない方は、アクセスの際にサイトを切り替えるという選択もあります。

その際のメリットとしては、スマホ専用の画面になるのでより見栄えと訴求力を高めることが可能です。

 

なぜデザインを変える必要があるのか?

じつは見やすいというメリットだけではありません。

パソコンからのアクセスと、スマホからのアクセスとの違いからも変更が必要です。

 

例えばあなたが、今日食べるおいしいランチのお店を探していたとします。

おともだちと話しながら、スマホで検索をしています。

「あっこのお店よさそうだよね!」

「じゃ、連絡しよう!」

歩きスマホ

となりませんか??

その時にどんな行動を起こすと思いますか??

 

スマホで直接電話をかけるのではないでしょうか。

パソコンは前もって調べるときに使うのではないでしょうか。

 

あとページの見え方も変わります。

以前は、横にリンク先のボタンなどを入れていました。

スマホは画面が小さいです。

その小さな画面の中で、最低限の情報だけを表示しなくてはいけません。

 

この2つの特徴によって、ページに求められるものが変わってきたのです。

特に「じゃ、連絡しよう!」となったときの行動に現れます。

 

あなたがスマホで連絡をするとき、何をしますか??

「じゃすぐに電話するね。」

となるのではないでしょうか??

 

スマホの特徴は電話機でもあるところです。

そのまま電話番号をクリックして予約しますね。

 

でもパソコンでは電話をかけられませ。

そこでサイトの作り方が変わってきます。

 

さらに表示です。

画面を縦に表示するようになりました。

スマホで見やすくするためです。

最近よく見かけるようになりましたよね^^

 

パソコンでもその表示に知らずに慣れてきたと思います。

 

これはスマホだけでなく、いろいろな意味でとてもいい効果がありました。

詳細はまたあらめてご案内しますが、離脱率の減少につながります。

 

ではどうやってスマホ対応にしたらいいのか??

あなたのページを誰がつくったかによります。

業者につくってもらったなら、その業者に連絡するのが第一選択でしょう。

でも始めに高額の料金を支払っているようでしたらやめたほうがいいかもしれません。

 

ボッタクリのような会社もまだまだ散見します。

 

そして次の選択肢をあげますね。

ランサーズなどで直接フリーランスの方に作成や設定を頼むことです。

場合によってはかなり格安で作ることが可能です。

 

相手に明確にページの概要を伝えられることが条件です。

うまく伝えていないと、ページのイメージが全く違っていたりします。

そうすると修正費や時間がかさみます。

 

ストレスも多くかかります。

 

もう一つは自分で作成することです。

この際の注意点は、決して無料ホームページでは作らないことです。

ここで詳細は触れませんが、さまざまなデメリットがあります。

 

最後の選択肢は、私たちのようなものを使っていただくことです。

ヒアリングをしっかりして行いますし、

多くの場合コンサルに入っていますので状況もわかります。

 

そして私たちがフリーランスに作成を依頼します。

場合によっては簡単なサイトはつくったりもしています。

 

最後はちょっと営業っぽくなってしまいました^^

 

まとめ

今や6割をこえるアクセスがスマホになってきていると言われています。

ヒトはそのサイトを見るかみないかを3秒で判断するといわれています。

もしあなたのサイトが見にくかったら。。。

 

もしかしたらあなたの商品を購入したはずのお客が来なかった。

そんなこともおきます。

 

ぜひ一度見直してみてくださいね^^

 

 

sora-network

江黒 亮介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*