集客を簡単にするUSP。それはあなた自身のこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:江黒 亮介

 

 

あなたはUSPという言葉を知っていますか?

 

USPとは、unique selling proposition の略で、商品やサービス独自の売りというやつですね。

 

差別化とほぼ同義です。

 

この言葉を聞くと、自分の商品やサービスにUSPをつけたくなります。

 

もちろんそれも大切です。

 

でも、なかなかそういうわけにいかないことがありますよね??

 

なぜなら、あなたが小売業で、他と全く同じ商品を扱っていたら?

 

例えば、みんなと同じiPhoneを売っていたら?

 

その商品にあなたのUSPはありませんよね?

 

それほどUSPを商品につけることは難しいのです。

 

ではどうすればいいのか?

 

それには簡単な答えがあります。

 

それは・・・

あなた自身がUSPになるのです。

 

ヒトとヒトとのつながりが、人間社会です。

 

実は個性による差別化が、最強のUSPなのです

 

ネット社会において、ますます強まるあなた自身のUSP

 

ネットビジネスをよくよく観察すると、一つ気がつくことがあります。

 

まずは、ネットで売ることが急激に難しくなってきたことです。

 

これには色んな原因があります。

 

・参入者が増えて、競争が激化したこと。

・多くの人がネットで買い物をしたことがあり、売られ慣れてきたこと。(例:昔は簡単に売れた情報商材。今は売るのが本当に難しくなりました)

・詐欺も多く、お客は安心できるとこか、安いところでしか買わなくなった。

 

考えてみたら怖いですよね。

 

100円ならいいけれど、10万円のものを見ず知らずの会社から購入することって。

 

ですから、ネットビジネスにはもう一つの傾向があります。

 

それは、「個人を強く打ち出している。」ということです。

 

多くは◯◯という人が、苦労の末に作った◯◯メソッドとか。

 

そしてあらゆる手段で自分のことを知ってもらおうとしていますよね?

 

それが顕著にあらわれています。

 

実は個人を出す流れはリアルビジネスでも同じ

 

でもこの個人を出す流れは、実はリアルビジネスでも全く同じです。

 

例えば、

 

正確に言えば、マーケティングの基礎であるんですが、今まではそんなことあまり考えなくても売れたのです。

 

未だにお財布の紐が固い日本において、もはや個人によるUSPは必須です。

 

なぜ個人を出すことが大切なのか?

 

個人を表に出していくことには3つの大きなメリットがあります。

 

1、見込み客さんが抱えている不安を除去できます。

 

2、あなたの生の声(記事も含む)を聞くことで、あなたに合わないお客さんがいなくなります。言い換えれば、いいお客さんだけ残ります。

 

3、あなたのファンになってもらうことで、他店との比較が無くなり、価格競争から解放されます。

 

良いお客さんが残って、価格競争から解放されたら、うれしいと思いませんか?

 

あなた自身を表に出して、しっかりメッセージを発信することで、そのようなビジネスを作ることができるのです。

 

USPとは、他社と比較されない独自の売りのことだと言いましたよね^ ^

 

この3大メリットはもはやUSPなのです。

そしてそのUSPはあなた自身が作ったものなのです。

 

このように、あなたの個性が最強のUSPとなるのです。

 

実はSEOにもその傾向が?

 

どうやらSEO(検索エンジン最適化)による集客を考えたときにも、この個人を出してUSPを作ることは必要となってきています。

 

SEOについては、Googleのトップシークレットなので、細かいところは推測するしかありません。

 

ですが、どうも最近のSEOの傾向を見ていると、個人を明確に出しているサイトの評価が高まっています。

 

Googleのアルゴリズムにも個人によるUSPは評価が高いようです。

 

考えて見たら当たり前ですよね??

 

個人を明確にして情報を出しているサイトと、個人がわからない状態で情報を出しているサイトとでは、情報の重みが違います。

 

これは、ヒトがサイトを信用するかどうか判断している基準とも合致します。

 

SEOでの集客を考えたときにも個人や個性によるUSPは必須となっています。

 

個人を出すのが怖い

 

ここで壁となりやすいのが、個人を出すのが怖いということです。

 

これに対して、残念ですが、100%安心させてあげることは出来ません。

 

でも一つ言えるのは、ほぼ問題になることはありません、ということ。

 

メルマガなら、配信解除の設定を組み込んでおけば良いです。

 

その他のメディアなら嫌に感じる人はリピートしませんから^ ^

 

恐れずにキャラ出しして頂いた方が、メリットも収益も断然良いですよ。

 

あなたはどちらが良いですか?

 

良い情報を積み上げれば、先生という立場になれる

 

そして、キャラ出しをして個人のUSPが強まると、さらに上の段階に入れます。

 

それは、先生という立場になれます。

 

その立場になると、お客のファン化度合いが比較になりません。

 

イメージしてもらうと分かりやすいのが、宗教の教主だったり、◯◯塾の塾長だったり、ファンクラブのある芸能人だったり。

 

 

その下にいる人達って熱狂的ですよね。

 

そういう段階になります。

 

だから、あなたは良質な情報をわかりやすく発信することで、あなたに共感する人達の先生になれるのです。

 

価格競争から抜け出せる

 

USPの打ち出し方はいくつかあります。

 

どのUSPの切り口でも、それが明確になった時、あなたは価格競争という恐ろしい状態から脱出できます。

 

その中で、最も独自性を出しやすく、最も強力な手段が、個人や個性によるUSPです。

 

言い換えれば、あなた自身がUSPになることです。

 

人は人とつながります。

 

そして人を見て購入するか決定するのです。

 

恐れずに、あなたを前面に出していきましょう!

 

そしてあなた自身の言葉を発するのです。

 

そうすれば、気がつけばあなたが他社と比較できないUSPになっていくのですから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集客に困らないビジネスモデル構築法:無料メルマガ講座

年収2000万超え、1日の働く時間を3時間以内で経営する社長になりたいあなたへ

 

利益がでる集客ビジネス構築メルマガ


 

【無料会員登録で得られるもの】

✅利益がでる集客ビジネスモデル構築メルマガ:無料メール講座

✅会員だけが見られる限定メルマガ

✅動画セミナープレゼント!

【集客に困らないビジネスモデル構築法基礎セミナー】

  「びっくりするほど見込み客が集まる集客のルール」

 

ご登録は簡単です。

下記のボタンをクリックしてメールアドレスをご登録ください。

(会員登録もやめたい時も、メールに書いてある解除リンクをクリックするだけで簡単にやめることができます。)

 


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*